必要な保険とは│checkすべきinformation

金融商品の代表格保険は生活を守るパートナー

詳しく確認

保険会社の変化について

かつては「持病をもった人や病気がちな人が入ると、他の健康な人達にとって不公平となる」といった理由で保険に加入できない方もいたのですが、近年は事情が大きく変わってきました。暫く前から保険会社がCMをうち始めたこともあって、持病がある方でも一部の保険に加入できるということが世の中に広く知られるところとなっています。この流れに合わせて今では多くの保険会社が持病を持つ方のためのプランを用意しています。皆さんもそのうちのどこかに加入しておられるかもしれませんね。 この持病があっても入れる保険には複数の種類があります。この部分を詳しく見ていけば、中にはもっと条件の良いプランにグレードアップできる方もいるかもしれませんので、その部分について簡単にご紹介したいと思います。

持病がある方のためのプラン

持病のある方が加入できるプランとなると、健康な方と比べてその保証内容はどうしても劣ってしまうことは仕方がありません。しかし、あなたの持病の種類や後遺症の程度などの状況次第では、その差を埋めていくことができるのです。 まず、持病のある方が入れるプランは大きく分けて三つあります。一つ目は無選択保険。持病の種類を告知しなくとも入る事ができる保険ですが、制限も一番厳しいです。二つ目は限定告知型保険。簡単な申告だけをするタイプです。最後に、一般の保険に条件付きで入るという方法があります。それぞれの会社は独自の審査基準を持っています。一社で断られたとしても、次々と別の会社に申し込みをしていけば、この一般保険に条件付きで入れる可能性があるということです。既に登録済みの方には、この事を知らずに制限の厳しいプランで納得してしまっていたり、どこか一社で断られた時点で諦めてしまう方がたくさんおられること思います。もしそうであなたもその内の一人であれば、気軽にあちこちの会社に申請を出してみましょう。以外にあっさりと審査に合格するところが見つかるかもしれませんよ。

Copyright (c) 2015 必要な保険とは│checkすべきinformation all reserved.